1: 2017/12/28(木) 14:02:50.91
1(中)野球選手やめてくれ巨人で一生2軍生活送っとけカス
2(二)わざわざ優勝できないチームに移動なんて残念です。
3(一)なんでお前みたいなクズが生きててホセフェルナンデスが死んだんだろうな
4(左)三浦謝れや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
5(三)パ・リーグ行った方が良いよ山口。セ・リーグだとハマスタ来たときお前の頭にファンから危険球投げ込まれっかもな
6(右)巨人の指示でCSに投げなかったのバレバレ。もっと上手くやれよ。球界追放されろ、クズ野郎!!
7(遊)優勝したいと言って出てった内川村田よりタチ悪いわ。サボり野郎が 嫁とガキと一緒にくたばれ
8(捕)開幕投手、AS、CSと出なかった分は全て井納選手がやってくれました。 規定も立たずにCS回避してのFa、そして我々からの「チーム愛」はどうやら響かなかったみたいで非常に残念です。 I☆YOMIURIでこれからがんばってください。
9(投)今まで最も好きな野球選手でしたが、今日で一番嫌いな選手になりました。
no title




7: 2017/12/28(木) 14:04:52.24
最後の味方が最後に敵になって草




8: 2017/12/28(木) 14:04:52.23
温かいコメントばかりだなあ




141: 2017/12/28(木) 14:29:11.74
>>8
温かい通り越して熱いわ



【山口俊さんのインスタに寄せられた素晴らしいコメントで打線組んだ】の続きを読む


wpid-20160225-00000052-nksports-000-7-view




1: 2017/12/28(木) 12:24:00.51
【ソフトバンク】

<一押し選手>

(野手)今季103試合に出場し、日本シリーズでも強肩を発揮した甲斐が本当の意味で1本立ちするかに注目。打撃面では終盤に落ち込み打率2割3分2厘、5本塁打で終えた。リード含めた守りと打撃がそろってこその正捕手。

(投手)15年育成1位の野沢佑斗投手に期待。ウエスタンで42試合に登板し2勝1敗、44回1/3を投げ防御率1・42。中継ぎで起用され安定感が光る。




3: 2017/12/28(木) 12:24:37.62
【西武】

<一押し選手>

(野手)バットで長距離砲の片りんみせ始めた山川が「おかわり君2世」になれるかは来季の踏ん張り次第。進化が問われる。

(投手)ズバリ新外国人2投手。大リーグ通算2勝のニール・ワグナー投手(33=メッツ3A)と同通算0勝のファビオ・カスティーヨ投手(28=ドジャース)。ともに右腕でワグナーは救援、カスティーヨは先発として期待がかかるが、さてどうなるか。



【里崎が選んだ各球団の来季一押し選手wwwwwwwww】の続きを読む

1: 2017/12/28(木) 13:28:59.30

2018シーズン、楽天イーグルスの応援はもっと熱くもっと楽しくもっとパワフルに進化します!
下記のコンセプトをもとに、進化した応援を作るために応援プロデュースチームを結成し球団・私設応援団有志メンバーが一体となり応援をプロデュースします。

  • 1.応援を盛り上げてチームを勝利に導く
  • 2.観ていて楽しい応援を創る
  • 3.参加したくなる応援にする

詳細は、今後球団WEBサイトなどで随時発表予定です。



【【朗報】 ジントシオ楽天に加入 応援を盛り上げる!】の続きを読む

1: 2017/12/27(水) 11:42:01.12
【独占インタビュー】DeNA・今永、理想はマー君!エースとは「負けない投手」
http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20171227/den17122710000001-s.html




2: 2017/12/27(水) 11:42:28.72
今季チーム最多の11勝を挙げ、19年ぶりの日本シリーズ進出に貢献したDeNA・今永昇太投手(24)が、サンケイスポーツの独占インタビューに応じた。

熱く語ったのは「エース論」。球団として11年ぶりに本拠地・横浜スタジアムで迎える来年3月30日の開幕戦(対ヤクルト)での先発、2020年東京五輪への思いを吐露した。
さらに、野球に対する考えを独特の言い回しで表現することから「投げる哲学者」と称される左腕は、その“ルーツ”も明かした。 (取材構成・湯浅大)

DQnAn-TU8AE_ESV



【DeNA今永昇太さん「ケーキ店にカレーを買いに行かないですよね」】の続きを読む


EbC2Bzw5




1: 2017/12/27(水) 18:22:01.66
中日球団社長「原点とは何だろうか」仕事納めで訴え
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00087301-nksports-base
中日は27日、仕事納めを行った。名古屋市内の事務所に職員らが集まり、矢野博也球団社長(68)があいさつした。

 今年と来年の球団キャッチフレーズ「原点回帰」を引きながら、訴えかけた。
「原点とは何だろうか。名古屋の球団は市民のためにある。市民の元気にするためにこの球団を作った。
この地区のお客さんはクールな目で我々がやっていることを見ている。今は人が気にしている選手が少ない。
人が気にしてくれる球団になっていない。要するに人気回復。全員でこの方向に向かう必要がある」。

 チームは5年連続Bクラス。観客動員にもかげりが見える中、職員たちは神妙な顔で聞き入っていた。




6: 2017/12/27(水) 18:24:12.82
原点とは誠意




12: 2017/12/27(水) 18:26:49.07
ワイのなかでは良くも悪くも監督星野四番落合が原点やな



【【中日】中日球団社長「原点とは何だろうか」仕事納めで訴え】の続きを読む

このページのトップヘ