seiji0926




1: 2018/03/11(日) 20:54:27.92
「入団希望者が10人いて、キャッチャー志望の子が1人もいないというのはザラにありますね」
富山中部ボーイズ・南康彦監督(47)はこう語る。

現在、チームでキャッチャーを務める川崎有亮君(14)も、元々はピッチャーだという。

「希望が多いのは、今も昔もピッチャーとショートです。花形ですからね。
 基本的には、希望ポジションがある子は最初はやらせています。ただ、チームですから、
 どうしても希望にそぐわない形になったり、その子の適正に合わない場合は
 コンバート(ポジション変更)することになります。」

そんな中で、毎年頭を悩ませているのがキャッチャーだという。

「元々、多くはなかったのですが、最近は本当にキャッチャーを希望する子が減っているな、という印象です。
 ウチだけではなく、他のボーイズやシニア、スポ少でも苦労されているようです。
 ピッチャー希望のうち、肩の強い子にやってもらうという形が多いのではないでしょうか」

キャッチャーを希望しない理由については、主に他にやりたいポジションがあるからということだが、
「防具が重いから」「足が痛くなるから」といったマイナスの意見も少なからずあるようだ。




4: 2018/03/11(日) 20:55:01.89
プロ野球に目を向けても、古田敦也(前ヤクルト)、城島健司(前阪神ほか)、阿部慎之助(巨人)ら
強肩強打のキャッチャーが競い合っていた数年前からは、随分と寂しい印象を受ける。

ロッテオリオンズで強肩強打のキャッチャーとして活躍し、現在は高岡市内で野球の普及活動に尽力している
土肥健二氏(65)によると、ポジションの特殊性によるところが大きいという。

「キャッチャーというのは投手をリードして試合を作る、グラウンドの監督のような役割です。古くは扇の要と言いました。
 求められるものは多く、責任も重くなる。子供でも、叱られる回数は他のポジションより多いでしょう。
 捕球や送球といったフィジカル面から、考える力、意思疎通能力、あらゆるものが求められます。」
 
「また、ポジションが一つしかないのも大きい。控えキャッチャーになると、試合になかなか出場できません。
 外野はどこでも、内野はノックでもファースト以外はグラブを変えずにすぐ受けることができます。」




673: 2018/03/11(日) 21:40:05.73
>>4
わかる
控えキャッチャーとか少年時分で絶対やりたくない




5: 2018/03/11(日) 20:55:44.15
後配球を指示してやるのもめんどい



【野球少年のキャッチャー離れが深刻…なぜ今の子はキャッチャーをやりたがらないか】の続きを読む

1: 2018/03/03(土) 16:58:53.22 
【謎間取り】女性向け「婚活マンション」が攻めすぎている!! リビングにはバスタブとポールダンス用の棒があります
no title

わたしは間取りを見るのが趣味なのですが、今回はここ最近目にしたなかでもっとも気になった物件をご紹介したいと思います。

「プロパティ デザイン オフィス(PDO)」のホームページに掲載されていたのは、その名も “婚活マンション” 。

ラブライフアドバイザーのOLIVIAさんとコラボレーションした女性向けの婚活マンションで、
つまり「住むことで女子力と婚活力が向上する」らしいんです(ホンマかいな)。

【間取りが完全に常識を超越してる】
この間取りは、住環境を整え、身体をいたわり、巣作りの力をつけながら生活をすることで、自然にパートナーができる……という考えのもと作られたとのこと。

最大の特徴は、リビング。なんとリビングの中にバスタブがドーンと置かれており、さらに部屋のど真ん中にはポールダンス用の棒が設置されているんですよ。


【キッチンの横にバスタブがドーーーン!?】
バスタブがあるのは、広めに作られたキッチンの真横。窓がすぐそばにあるので、浸かると目の前に外の景色が広がって露天風呂のような
開放感を味わえるらしいです。ソファに座った彼と会話しながらバスタイムを楽しめるから、愛も深まる……のかな!?
no title

たしかに “非日常感” で気持ちが盛り上がることもあるでしょうが、わたしは凡人なので、
つい「そんなとこにバスタブがあったら湿気が大変なことになるのでは……」とかなんとか考えてしまったのでした。

あ、ちなみにリビングにあるのはバスタブのみで、シャワールームは別に設けられています~。
no title


https://youpouch.com/2018/03/02/494936/




2: 2018/03/03(土) 16:59:18.18
【ポールダンスを始めてみようという気にはなります】
そして最大のツッコミどころは、ポールダンスの棒。ポールダンスを部屋で楽しむことで、柔軟性や筋力、
セクシーなしぐさが身に付くという考えから設置されたらしいのですが、わたしだったらもてあましてしまいそうっ。
no title

しかしながらこの棒があることで、ポールダンスへの興味が半ば強制的に高まるから、アリっちゃアリかもしれません。
そのほかにも夜の営みを考慮して防音が徹底されていたり、壁と天井に化学物質を吸引する力があるといわれる珪藻土が使われていたりと、こだわりがスゴイ!

気になるのは住み心地と婚活効果ですが、完成後はOLIVIAさんが彼と1ヶ月の「試し住み」もしていてお墨付き……とのこと。

なおこのお部屋、残念なことに、現在は入居中なんです。しかし990万円で販売もされているようなので、興味のある方は
「プロパティ デザイン オフィス」のホームページをチェックしてみてください♡




4: 2018/03/03(土) 17:00:58.95
だ、誰がポークダンスわよ!



【女子力が上がる?女性向けの「婚活マンション」が理解不能wwww(画像あり)】の続きを読む

このページのトップヘ