野球雑談(なんJ・おんJ)

    1: 2018/08/17(金) 01:17:16.03 ID:CAmGPEHS0
    Dennis デニス・サファテ




    3: 2018/08/17(金) 01:19:08.53 ID:e+vrra6z0
    翻訳して



    289: 2018/08/17(金) 01:41:12.70 ID:Ayq8fx590
    >>3
    google様
    それはドラゴンズのせいだ。 彼らは複数のイニングのために毎日彼をそこに出た。 それは残念ですが、私はいつも彼が見たことのある最高のものを持っていると思っていました。#wearenotrobots#protectyourarms

    excite様
    それはドラゴン障害である。彼らは複数のイニングのために毎日彼を世の中に走らせた。それは恥辱であり、私は、いつも、彼が、これまで seen.#wearenotrobots#protectyourarms 私が持ったことがある最もよい材料を持っていると思った



    801: 2018/08/17(金) 02:01:02.06 ID:ZjOnNzTy0
    >>289
    ドラゴン障害草



    【【悲報】サファテ、浅尾の酷使に言及】の続きを読む

    1: 2018/06/04(月) 19:49:04.97 ID:1oYh+lim0
    no title



    3: 2018/06/04(月) 19:49:52.23 ID:DrqOv+QJd
    実力あってクッソ生意気で人気あったもんな



    5: 2018/06/04(月) 19:49:55.82 ID:QYYG9SzZd
    筋肉教入信前



    6: 2018/06/04(月) 19:50:13.45 ID:tGktXXbd0
    これでトッププレイヤーなんだからそらモテますわ
    なお相手



    【昔のダルビッシュがイケメン過ぎる件wwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/06/04(月) 05:26:21.56 ID:z5auWlqN0
    イチロー「努力したけどプロ野球選手になれなかったという人はただの努力不足」

    深いわ…


    ichiro_tensai_2-1140x500




    3: 2018/06/04(月) 05:29:54.27 ID:mtfdUmwBa
    わかる
    ワイもサッカー選手なろうとして
    週に一回3時間くらいやってたけど
    なれんかったくぁ



    4: 2018/06/04(月) 05:32:47.27 ID:J9WWIFqQ0
    努力する資格を得られるのは一部な模様



    6: 2018/06/04(月) 05:33:55.07 ID:nmgSEcZm0
    為末が反論しそう



    10: 2018/06/04(月) 05:38:18.87 ID:568AMvv0p
    身長



    【イチロー「限界まで努力してプロ野球選手になれなかった人を僕は見た事がない」←これマジで言ったの?】の続きを読む

    1: 2018/06/01(金)06:20:51 ID:Cx9
    ワウギャル好き、ポリーポラリスになびきそう



    4: 2018/06/01(金)06:23:51 ID:Cx9
    no title


    エッッッッッッッッッッッッッッッッッ!?



    7: 2018/06/01(金)06:26:49 ID:qaM
    腹パンしたい



    10: 2018/06/01(金)06:28:39 ID:2NE
    >>7
    畜ペンが思想



    8: 2018/06/01(金)06:26:56 ID:hcI
    活発女子って感じ



    【【画像】球団のマスコットで一番かわいいのはベルたそと思っていたけど・・・】の続きを読む

    1: 2018/05/31(木) 09:27:07.98 ID:kH/bq4ZJ0



    3: 2018/05/31(木) 09:27:53.69 ID:5rafUs0ja
    こいつほんと老けないな



    5: 2018/05/31(木) 09:28:14.19 ID:edZT2tSx0
    >>3
    ずっと老けてるんやで



    13: 2018/05/31(木) 09:30:18.61 ID:4p8OChRI0
    言うほど高画質か?



    【【朗報】超高画質な現在の松井秀喜さんの画像がアップされる】の続きを読む

    このページのトップヘ