MLB

    • カテゴリ:

    20171225_ohtani4_ik-560x373




    1: 2018/02/07(水) 22:55:15.99
    1(二) イアン・キンズラー
    2(中) マイク・トラウト
    3(左) ジャスティン・アップトン
    4(一) アルバート・プホルス
    5(右) コール・カルフーン
    6(三) ザック・コザート
    7(遊) アンドレルトン・シモンズ
    8(DH) 大谷翔平
    9(捕) マーティン・マルドナード

    https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-106219/




    4: 2018/02/07(水) 22:55:39.13
    8番ってのが微妙だが




    7: 2018/02/07(水) 22:56:01.46
    4番邪魔やな




    8: 2018/02/07(水) 22:56:02.80
    メンバーだけ見ると結構強そう



    【【朗報】大谷翔平、指名打者で開幕戦スタメンと予想】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/02/05(月) 11:39:39.43
    ドジャース→贅沢税の関係で取りたくない
    ヤンキース→贅沢税の関係で取りたくない
    ブルワーズ→撤退
    レンジャーズ→撤退
    ツインズ→ダルが行きたくない
    カブス→ダルが行きたくない




    7: 2018/02/05(月) 11:40:58.04
    レンジャーズやろ




    10: 2018/02/05(月) 11:41:46.28
    カブスの何があかんねん




    12: 2018/02/05(月) 11:42:32.36
    ブルワーズ撤退したん?
    今年めっちゃ補強してるから球団発WS優勝目指せるのに



    【【悲報】ダルビッシュ有さん、ガチで無職の危機へ・・・】の続きを読む

    • カテゴリ:

    xuSVWnrI



    1: 2018/01/31(水) 10:04:42.23
     所属先がいまだに決まらないダルビッシュ有投手(31=ドジャースFA)が、ド軍残留を希望していると29日付の地元紙ロサンゼルス・タイムズ電子版が伝えた。

     同紙によると、本人は「戻りたい意思を明確に示している」という。また、ダルビッシュはド軍が総年俸を削減し、自身との契約に使用できる枠が空くかどうかうかがっているため、契約に時間がかかっているという。




    4: 2018/01/31(水) 10:05:29.08
    このままLA離れたら地元民には一生イガワ扱いされるからな




    6: 2018/01/31(水) 10:06:01.95
    逆にメンタル強い説あるな




    9: 2018/01/31(水) 10:06:51.08
    まぁそうじゃなきゃここまで引き延ばさんわな



    【ダルビッシュがドジャース残留希望「戻りたい意思を明確に示している」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    svg



    【悲報】MLB、移籍市場の停滞でFA選手のみで合同キャンプ開催へ、イチロー青木上原ダルビッシュも参加


    1: 2018/01/29(月) 22:38:58.60
    【MLB】イチロー、青木らが参加も? 未所属FA選手が“合同自主キャンプ”計画か
    1/29(月) 20:42配信 Full-Count

    米名物記者が指摘、市場停滞で「FA選手たちによるトレーニング・キャンプを行う可能性も」
     MLB各球団の新シーズンに向けたスプリングトレーニングが近づいているが、大物FA選手たちの新天地探しは未だ停滞している。
    日本人選手ではダルビッシュ有投手、イチロー外野手、青木宣親外野手、上原浩治投手の所属先が決まっていない。
    そんな中、米ヤフースポーツの名物記者は所属先が決まらないFA選手たちが集まり“合同自主キャンプ”を行う可能性があると報じている。 
    (以下ソース)




    2: 2018/01/29(月) 22:39:10.77




    4: 2018/01/29(月) 22:40:02.42
    柔軟で面白いなあ向こうは




    10: 2018/01/29(月) 22:40:56.30
    さすがに決まらなすぎやろ



    【MLB、移籍市場の停滞でFA選手のみで合同キャンプ計画か イチロー青木上原ダルビッシュも可能性あり】の続きを読む

    このページのトップヘ