巨人


    baseball23-400x270-MM-100




    1: 2018/01/20(土)07:01:54
    小林もドラ1にしては打てなさすぎ
    二番手捕手にドラフト1位使うか?普通?




    7: 2018/01/20(土)07:22:57
    小林が△はさすがに草




    8: 2018/01/20(土)07:24:14
    よく考えたらホークスのが酷いな




    9: 2018/01/20(土)07:26:00
    >>8
    ホークスは即戦力いらんからね5年後出てきてくれればいいしね



    【5年連続巨人ドラ1が残念…小林△・岡本×・桜井×・吉川×・鍬原×】の続きを読む

    1: 2018/01/20(土) 10:19:34.15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000069-sph-base
    今回は宮国、中川、桜井、畠、田中大と練習。背中で、言動で引っ張ったエースは、若手の現状について思うことを述べ、個々に高い意識を要求。悲願の日本一へ「リーダーの覚悟」を激白した。

     後輩との濃密な時間を共有した。菅野は「彼らの人生を預かっている」と若手底上げへの決意を胸に、12月中旬からハワイで自主トレ。
    厳しいこともかまわず言ってきた。その中で求めたのは自発的な姿勢だった。

     「みんなプロなんだから高い次元で考えてほしいなと。
    一番大事なのは自分で考えて行動すること。そういう話はしてきました」

     宮国、中川らが臆することなく疑問をぶつけてきた。各自に合ったメニューや助言を考えた。
    大切にしたのは、その選手の長所を生かすこと。若い選手には、その考え方は胸に留めていてほしい。

     「日本って短所先行型の考えが多い気がします。まず短所をいかに消すか。
    アメリカとかは、足が遅い、じゃあ走る必要のない本塁打を打てばいい。
    変化球を投げられない、じゃあ直球で170キロ出せばいい、と。その考え方も大事だと思うんです。
    みんな、何かが認められてプロ野球の世界に入った。それを殺す必要はないんじゃないかなと」

     言うだけでなく、トレーニングは一切、手を抜かなかった。圧倒的な体の強さを見せ、背中でも示した。
    チームの若手には、同じような気持ちをもっと持ってほしいと思っている。

     「宮国にも言ったけど、年下の選手に『もっとこうした方がいいぞ』とか、もっと言えと。
    (後輩に)言ったからには自分に責任が降りかかってくる。それは一番、自分が大切にしている。
    言わないのは、そういうのから逃げているだけ。
    責任逃れをしているだけなんですよ」

     それには相当な覚悟が必要だ。
    嫌われたっていいと本気で思えるのは、チームが勝つためだから。

     「例えば僕が何かを言って『菅野さんうるせえな』と思うならそこでバイバイですよ。
    その選手のことを思って言っているわけだから。どうでもいいと思っている人には声をかけない。
    もっともっと全員がそういう意識を持てば、強い組織になっていくと思う」
    (以下全文はソース)

    008




    4: 2018/01/20(土) 10:21:17.92
    かっこいいなあ




    5: 2018/01/20(土) 10:21:49.50
    考え方が好きやわ



    【菅野智之、嫌われる覚悟を語る】の続きを読む

    1: 2018/01/19(金) 16:20:09.77
    これでシーズン戦えよ
    no title
     【グアム18日=為田聡史】猛虎の主砲にロックオンだ!! 巨人阿部慎之助内野手(38)が開幕スタメンへ、南国の地で順調に調整を続けている。ランニング、ノック、打撃練習の後、ウエートトレーニングまで約4時間のメニューを消化。5日の本格始動から、着実にステップアップを遂げている。今季は3月30日、阪神との伝統の一戦で幕開け。プロ入り前から道しるべとなってきた阪神福留の存在が発奮材料になる。





    3: 2018/01/19(金) 16:20:48.56
    つよい(確信)




    9: 2018/01/19(金) 16:22:20.19
    まだまだやれそう




    10: 2018/01/19(金) 16:22:29.19
    引退したら宮崎駿みたいになりそう



    【【朗報】巨人・阿部慎之助さん激痩せ】の続きを読む

    1: 2018/01/18(木)11:06:02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000048-dal-base
    15日に行われた巨人のスタッフ会議で、育成8年目を迎えた成瀬功亮投手(25)のキャンプ1軍スタートが内定した。
    翌16日のジャイアンツ球場。この日、スタートした育成練習後、背番号「012」は、静かな口調でアピールへの思いをにじませた。

    「これまでやってきたことを変えず、ぶれずにアピールできればいい。支配下へ上がるための少ないチャンス。数カ月、必死になってやっていきたい」

    2010年度ドラフト会議で育成6位での指名を受け入団。支配下昇格を目指してきた。だが、13年に右肩関節唇のクリーニング手術、16年は右手指の血行障害の改善手術を受けた。
    「手術をさせてもらった球団にも恩返ししないといけない」。育成8年目は球団最長。支配下昇格でのプロ1勝こそ、恩返しになる。
    no title




    4: 2018/01/18(木)11:09:35
    育成を8年飼ってたのもすごいし
    育成の給料で8年やってたのもすごい




    5: 2018/01/18(木)11:09:59
    今年がラストチャンスって宣言されたようなもの




    6: 2018/01/18(木)11:10:52
    球団どころか過去最長ちゃうの



    【巨人育成8年目・成瀬功亮が春季キャンプ一軍入り】の続きを読む

    このページのトップヘ