広島


    kikuchibottle5




    1: 2017/12/21(木)16:09:04




    2: 2017/12/21(木)16:09:37
     広島菊池涼介内野手(27)が21日、広島市内のマツダスタジアムで契約を更改。
    4500万円増の推定年俸1億9500万円でサインした。

     今季は138試合に出場。打率2割7分1厘ながら、自己最多の14本塁打をマークした。
    球団からはこれまでの貢献度も踏まえて評価された。「しっかり評価していただきました」と語った。

     交渉の席ではチームの話に大半の時間を費やした。
    「僕自身もそうですけど、(タナキクマルの)3人でより引っ張っていけたら」と気持ちを新たにした。




    9: 2017/12/21(木)16:14:11
    ピッタリ30%増って考えるとしっくりくるな




    11: 2017/12/21(木)16:18:01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000092-dal-base
    デイリーだと1億9000万
    こっちが正しいか



    【広島・菊池涼介、4000万増の1億9000万でサイン】の続きを読む

    1: 2017/12/18(月) 14:22:57.77
    広島の田中広輔内野手(28)が18日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、6200万アップの1億4000万円でサイン(金額は推定)。
    5年目の来季、年俸が初の大台を突破した。「球団から『1番としてしっかりと仕事をしてくれた』と
    評価してもらった」と納得の表情を浮かべた。




    8: 2017/12/18(月) 14:24:19.69
    田中はこれぐらい上がってもええな




    9: 2017/12/18(月) 14:24:20.28
    えらい奮発したな




    10: 2017/12/18(月) 14:24:33.14
    一億多くない?大丈夫?



    【広島・田中広輔内野手(28)、6200万増の1億4000万でサイン】の続きを読む

    1: 2017/12/16(土) 08:39:19.16
     広島丸佳浩外野手(28)が15日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、7000万円アップの2億1000万円(金額は推定)でサインした。
    広島野手では07年前田智徳以来の大台突破も、会見では1度も笑顔を見せなかった。今季は不動の3番として打率3割8厘、23本塁打、92打点。
    最多安打のタイトルとMVPを受賞し、連覇に大きく貢献。

    球団からは「チームとしてもお前がMVP」と最高評価を得たが、
    来季取得見込みの国内FA権を考慮した複数年提示はなく、タイトル料も含まれなかった。




    4: 2017/12/16(土) 08:40:07.97
    かなしそう・・・
    no title




    7: 2017/12/16(土) 08:40:23.31
    来年ふぁ?




    8: 2017/12/16(土) 08:40:35.79
    巨人やろなあ



    【【悲報】広島・丸佳浩、7000万増の2億1000万での更改に笑顔なし・・・】の続きを読む

    1: 2017/12/15(金) 04:42:07.41
    僕はメジャーにはいきません!! 広島は13日、広島市内のホテルで新人9選手の入団発表を行った。
    ドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=は抽選で招待された460人のファンの前で背番号「22」のユニホーム姿を披露。
    今夏の甲子園で1大会個人最多を更新する6本塁打を放った地元広島・廿日市市出身のスター候補は、米大リーグへの興味・関心を否定し、「生涯カープ」を宣言した。

    憧れのユニホームに袖を通して、ニッコリと笑った。地元広島出身のD1位・中村奨が堂々と生涯カープを宣言した。
    「捕手としてカープの看板選手になることだけを考えていきたいです。ずっとカープで、引退を迎えたいと思います」

    今夏の甲子園で清原和博(PL学園、5本)を抜いて1大会個人最多を更新する6本塁打を放った打力に加えて、
    足が速く、肩も強い。走攻守そろった逸材を米メジャーのスカウトも高く評価している。




    2: 2017/12/15(金) 04:42:48.74
    このオフ、日本ハムの大谷がポスティング制度を利用し、エンゼルスへ。巨人の菅野や日本ハムのD1位・清宮幸太郎内野手(早実高)が将来的なメジャー挑戦の意向を表明。
    球団では2007年シーズン後に黒田博樹が海外FA権を行使して、2015年シーズン後に前田健太がポスティング制度で海を渡っているが…。

    中村奨は「(米メジャーへの興味・関心は)全くないです」と断言。
    「ファンに愛される選手になりたいです。40歳ぐらいまでやりたい」と『カープ・中村奨』の姿だけを見据えていた。

    “カープ愛”に燃える男は、入団会見でもファン460人の前で「たくさんのファンと会う機会を与えていただいて、ありがたいです。(入団した)実感がすごく沸いています」
    と笑顔を浮かべると、大きな目標を掲げて喝采を浴びた。




    16: 2017/12/15(金) 04:47:53.93
    中村くん頼もしいで!
    ええの取ったわ
    no title



    【広島ドラ1中村奨、生涯カープ宣言「MLBに興味はありません」「まずは新人王、最終的にはトリプル3」】の続きを読む

    このページのトップヘ