スポーツ

    1: 2018/02/24(土) 21:46:12.14 _USER9
    2/24(土) 21:41配信
    デイリースポーツ
     「平昌五輪・スピードスケート女子・マススタート・決勝」(24日、江陵オーバル)

     決勝に進出した日本の高木菜那(日本電産サンキョー)が新種目マススタートで金メダルを獲得した。

     決勝は、16人が400メートルトラックを16周する。4周通過ごとに上位3人に中間ポイントを付与され、ゴール順による最終ポイントと合算して順位が決まる。1~3着はゴールと同じ着順となるが、4着以下は獲得ポイントで決まる。

     高木菜は第1組で滑った準優で4周目を1位で通過し5点を獲得。決勝進出を決めた。

     第2組の佐藤綾乃(高崎健康福祉大)は途中転倒でリタイアとなり、決勝進出を逃した。 
    no title


    ※レース後、カメラが回っているのに気づかず髪を直す高木菜那




    3: 2018/02/24(土) 21:46:35.24
    おめでとう




    4: 2018/02/24(土) 21:46:46.05
    完璧なレース運びだったな




    7: 2018/02/24(土) 21:47:21.41
    >>4
    競輪選手でもいけそうだったな



    【【平昌五輪】高木菜那が新種目マススタートで金メダル! 2個めの金メダルは船木以来20年ぶりの快挙】の続きを読む

    1: 2018/02/22(木) 18:05:54.00
     「私、平昌五輪が終わったらスケートをやめます」

     10日夜のスピードスケート女子3000メートルに出場する高木美帆(日体大助手)は昨季、ナショナルチームのデビットコーチに胸の内を打ち明けた。

     次々とシーズンベストを更新。ワールドカップの個人種目で初優勝もした。年間300日の合宿で自らを追い込んできた成果だ。
    だが一方で世界のトップと争う重圧も相当だった。食事がのどを通らない。
    「次の4年もこれを続けるのは厳しい」。五輪でメダルを狙うにはさらなる覚悟が必要。五輪後の競技人生は考えないと決めた



    【【悲報】高木美帆が五輪前に語っていた「平昌五輪終わったらスケート引退します」】の続きを読む

    このページのトップヘ